利用運送サービス e-Shippingの紹介

e-Shipping の概要

日本海運では、従来電話とFAXで行っていた定航船のブッキングをWEBで行える、e-Shippingを開発しました。

当システムの特徴は以下の通りです。

  1.  1.日本通運および提携会社の運航便に対してブッキングが可能です(今後運航会社を増やして行く予定です)。
  2.  2.事前に登録したパターンや過去のブッキング情報の利用が可能です。
  3.  3.ワード、エクセル、PDF等の添付が可能です。
  4.  4.スペースの確認が取れますと、ブッキング完了メールがお客様に送信されます。
  5.    また、webでブッキング状況を確認する事も出来ます。
  6.  5.搭載便の運航状況(本船動静)をWEBで確認出来ます(日本通運運航便のみ)。

e-Shippingを利用する
はじめて利用される方はこちら

基本機能

1.新規予約

発港(発エリア)・着港(着エリア)を入力後スケジュールを検索し、希望する便を指定します。
入力の際、パターンや過去のブッキング情報を利用する場合はあらかじめ指定します。
積荷情報を登録します。(ワード、エクセル、pdf等の添付も可能です)
集荷先、配達先の情報を登録します。


2.受信登録&結果登録

弊社が登録内容を確認しますと、受信完了メールがお客様に送信されます。
弊社が運航会社にスペースの確認を行います。
スペースの確認が取れますと、ブッキング完了メールがお客様に送信されます。
ブッキング照会画面でも、スペースの状況を確認することが出来ます。


ご利用までの流れ

利用申請
利用開始

e-Shippingを利用する